2011年08月25日

ファームウェア的に嘘っこUSBホスト

めぐりむです。C80はお疲れ様でした。
 
C80でネタにした、嘘っこUSBホストの回路図とソースコードの備忘録です。
ハード的なUSBホストコントローラを内蔵しないPICマイコン『dsPIC30F3012』に、
USBホスト的な処理をファームウェアでさせてみました。
因みにフルスピードデバイスまで対応しています。
 
c80_usb_host.png
RC14がD+、RC13がD-で、これらがUSBの信号のIOとなります。
RB1とRB0には、目視確認用にLEDをぶら下げましたが、これは別に無くても良しです。
RB5とRB4には、RS232Cでの確認用。先にはいつものMAX232をぶら下げていますが、絵では省略。
ソースコードはc80_usb_host_src.zip
USBキーボードをつないでキーを叩くと、そのUSBキーコードをシリアル57.6kで送ってくれます。
私が確認しているキーボードは、
・ロースピードなもの:Das Keyboard
・フルスピードなもの:HHKB Professional
・フルスピードでハブがついているもの:HHKB Professional2
となります。
#キーボードは壊れる可能性があるので自己責任で。
 
dsPIC以外のマイコン使いの人でも、嘘っこでUSBホスト組む際の参考になれば。
 
以上となります。
#無線化は難易度高そうなので、定期的に備忘録を書いて、進捗管理しないとまずそうですね。
posted by めぐりむ at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

モスキート音表示板

めぐりむです.こんばんは.
遅ればせながら,C78お疲れ様でした.
 
C78のネタにしましたモスキート音表示板に関するアレコレです.
●頒布しましたキット中の板切れの説明図
会場で配った紙では,コピー薄すぎて,ほとんど消えちゃってましたね.
大失敗です.
20100823_0.png
●回路図
20100823_1.png
●部品
『PIC16F677』を1つ
『LEDドットマトリクス(TOM-1588BH)』を1つ
『コンデンサマイク』を1つ
『10kΩ抵抗』を1つ
『300Ω抵抗』を8つ
●バイナリファイル
c78_bin.zip
基本的に,18kHzの音のアリ/ナシを,1/16秒間隔で取得します.
ただし,LEDの表示が切り替わるのは,
初めに2/16秒ON,次に1/16秒OFFとなってからです.
●ソースコード
c78_src.zip
よっぽど時間が無かったのか?よっぽどコード置き場が余っていたのか?
いま見返すと,フォントの送り出し部分はちょっと正気を疑う作りですね.
#VimとPythonを使った記憶はあるのだけれど,何考えてたんでしょう.
●モスキート音メッセージ作成ソースコード
c78_wav.zip
表示板に送るモスキート音を作成するPC側のソースコードです.
変数『msg』に8文字のアルファベットや数字,スペースなどを書いた上で,
ビルド&実行するとmosq.wavという名前のファイルができます.
これを回路に向かって聞かせると,そのメッセージが表示されます.
なお変数『eep_flg』を非0値にして作ったWaveだと,
PICがメッセージをEEPROMに記憶するようになりますので,
次回電源投入時にも同じメッセージが流れるようになります.

以上となります.




posted by めぐりむ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

NTSC信号発生器のバイナリ・回路図

めぐりむです,こんばんは.

NTSC信号発生器の回路図とdsPIC用バイナリファイルの
提供依頼がありましたので,以下に公開いたします.

回路
miku_c.png
#描き忘れてますが,D0につながる端子が音,他方が映像です.

バイナリファイル
miku_b.zip

!!!重要!!!
あくまで「私の環境でそれっぽく動いた」ものであり,
別の環境では動作しないかもしれません.
最悪,TVが壊れるかもしれません.
利用は自己責任でお願いします.
posted by めぐりむ at 03:12| Comment(1) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

NTSC信号発生器

めぐりむです,こんばんは.

久しぶりに動画を撮って見ました.

dsPIC30F3012でNTSCをソフト的に作り出すネタです.

数年前に16F88でもやったのですが,流石はdsPIC.
表現力が格段に進歩しております.
#相変わらずDSPモジュールは使いませんでしたが...

久しぶりのアセンブリ言語は楽しいですね.
posted by めぐりむ at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

LQ020B8UB02 その2

直前で壊れて当日まで修理て何処の知ロボだよ,と突っ込まれためぐりむです,こんばんは.

LQ020B8UB02のテストに使った資材を置いてみます.
x=64,y=32の位置から,64x121の画像を描画しています.

回路
LQ020B8UB02_circuit.BMP

サンプルコード
LQ020B8UB02.zip

結果
090819.png

aitendoのIF基板使ったわけですが,端子の番号に注意が必要です.
IF基板に印字されている番号は,LCDのPin No.と異なるようで,対応は↓
Pin No. Symbol IF基板での番号
3VDDI15
10VDD1
11,12GND2,4
20RESX20
19CSX18
18WRX16
17RDX14
16A012
15D010
14D18
13D26
8D35
7D47
6D59
5D611
4D713
9PSD3
2VLED+17
1VLED-19
posted by めぐりむ at 03:05| Comment(3) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

LQ020B8UB02

C76の頒布予定は1つ下の記事です.
思いがけず夏休みを手に入れためぐりむです,こんばんは.

なので,このタイミングでカラー液晶『LQ020B8UB02』に手を出してみました.
132x162ピクセルの65536色.
LQ020B8UB02.png
うーん,ずれてますね.
#うまくいったら今使ってるのと置き換えよう.
#あと一日しかないですけどね.

1.8Vとか,手持ちのレベコンに無かったので,抵抗で作ったり...
posted by めぐりむ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ゲームウォッチ(C75バイナリ)

電池を挿すときはショットボタンを押すめぐりむです.こんばんは.
年明けからのばたばたがやっと落ち着いたので,
C75での配布物のバイナリをアップロードしました.⇒C75bin.zip
回路は前にあげていますが,液晶の足周りについてちょっと補足です.
B4:SCLK
B5:SDIN
B6:RESET
B7:D/C
C13:SCE
なおバックライト用LEDは昇圧要るので接続せずです.
posted by めぐりむ at 13:20| Comment(4) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

ゲームウォッチコード(液晶・ブザー)

液晶・ブザーのコードです.
sample.zip
posted by めぐりむ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

ゲームウォッチプレイ動画(紅2面)

プリント基板の動作確認もしないうちに頒布予定をかいてしまい,
これで設計ミスってたらどうしようかとこないだから生きた心地のしなかっためぐりむです.こんばんは.
// 書いたときはイラストをもらってアッヒャーとなっていたので,リスクとかサッパリ...

そんなわけで動作確認中の動画を上げてみました.
// 動いてなによりです.

1・2・3面といれたところで,コードサイズ的にも,残り時間的にもリミットのようです.

// 前回は,たくさんのコメントを頂き,まことにありがとうございました.
// 気が向いたらば今回もよろしくです.
posted by めぐりむ at 04:55| Comment(6) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ゲームウォッチ回路

めぐりむです.
正確には回路図とは呼べないかもですが,
P板に発注する際にネットリストの叩き台を作ったことを思い出しましたので,
公開します.

C75回路図.bmp

以下,部品表です.

部品数量値段
   
dsPIC30F30121500
ICソケット18ピン110
積層セラコン0.1μF110
ノキア液晶5110(加工済み)1900
ピンヘッダ8ピン220
ピンソケット14ピン2100
圧電ブザー150
抵抗1kΩ11
タクトスイッチ535
抵抗10kΩ55
ボタン電池基板取付用ホルダー(CR2032用)150
プリント基板1350
   
  2031

液晶は中古のものがAITENDOで,
圧電ブザーは千石で,
それ以外のパーツは秋月で手に入ります.
プリント基板はP板にお願いしていますが,
自作の方は72x47のユニバーサル基板を使ってください.

...ここまでで分かるように,
仮にユニバーサル基板を使えば1800円程度に収まるはずです.
こちらが勝手に用意したプリント基板のために,
200円も高い値段で頒布するというのは確かに納得しかねる話だと思います.
厳しいご意見がでるのももっともです.

そこで昨日の今日で真に申し訳ないのですが,
先日の頒布予定(2)についてはひとまず取戻しとさせてください.
頒布をする・しない・値段など含めてサークル内で検討し,
来週までには結論を本ブログにてお知らせいたします.

// プアな回路に無駄に高価なデバイスを使用したことで,
// 失望したとのコメントもいただき,こちらも厳粛に受け止めております.
// コスト意識が足りていなかったこと,猛省しております.
// 不細工な回路設計で気分を害された方には,お詫びを申し上げます.


なお頒布予定(1)については先日記述したとおりです.
以上,よろしくお願いします.

// じゃ,くくのさん.あとよろしくね.
posted by めぐりむ at 19:08| Comment(3) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ゲームウォッチプレイ動画(紅1面)

ブログ作った初日から1ヶ月放置とか,絵が無いとか,周りに駄目だしされためぐりむです.こんばんは.
いま作っているゲームウォッチのプレイ動画をアップしてみました.

コメントくれるとうれしいです.
posted by めぐりむ at 08:13| Comment(11) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。