2009年10月12日

NTSC信号発生器

めぐりむです,こんばんは.

久しぶりに動画を撮って見ました.

dsPIC30F3012でNTSCをソフト的に作り出すネタです.

数年前に16F88でもやったのですが,流石はdsPIC.
表現力が格段に進歩しております.
#相変わらずDSPモジュールは使いませんでしたが...

久しぶりのアセンブリ言語は楽しいですね.
posted by めぐりむ at 04:00| Comment(4) | TrackBack(0) | PIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
近々プリント基板(片面)に挑戦しようと思っていたところでこの動画を観てとても参考になりました!

これからも頑張ってください!
Posted by @knight@ at 2009年10月12日 15:37
めぐりむです,こんばんは.
コメントありがとうございます.
リアクションがあるとすごく励みになります.

>プリント基板(片面)に挑戦
動画の方法だと紙の繊維が残留するのである程度の精度までしか出ません.
経験上0.5mmピッチくらいが,まぁ限度かな,と思っています.
#感光基板は仕上がりキレイなのですが,作業後の異臭がちょっと...

因みに両面生基板を使えばプリント基板(両面)もできるのですが,
紙の位置調整にえらく難儀します.
Posted by めぐりむ at 2009年10月13日 02:57
初音ミクください。

HEXと回路図一式の配布の程
どうかお願いします。
Posted by at 2009年11月06日 18:31
めぐりむです,了解です.
Posted by めぐりむ at 2009年11月11日 02:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。