2009年07月27日

適当に書きます

C76のカタログとSTGの部品を買うため
久しぶりに秋葉原に行っためぐりむです.こんばんは.

・カタログ
まず真っ先にウチと,ウチの周りを確認しました.で,一安心.
#ジャンルの整理があったので不安だったのですよ.
#違うジャンルの中にぽつーんと,だったら寂し過ぎますから.

サークルカットにFPGAと書きましたが嘘です.
結局,使いませんでした.

・部品
冬に基板だけ多く作っていたわけです,単価の関係で.
基板だけ余らせておくのもなんですから,また頒布しようかと部品買ってきました.

部品をトレイに取るとき,取った数を忘れないよう,
片手で部品を摘み,もう一方の手で指を折ることにしています.
ただ片手だと31までしか数えられないじゃないですか.
今日ちょっと困ってしまいました.

例えば指の使いかたを『折る』『折らない』の2値から,
『折らない』『第一関節だけ曲げる』『第二だけ』『折る』みたく多値にすれば……
直感的でないのでダメですね.
あと,第一関節だけ曲げるとか,高確率で指をつるでしょう.

・SRAM
CY7C1041DV33を使いました.

データライトのやりかた
アドレス18bit・データ16bitに任意の値を,CE・BHE・BLEにLを,
WE・OEにHを設定しておき,WEをH=>L=>Hとすれば立上がりでライトします.

データリードのやりかた
アドレス18bitに任意の値を,CE・BHE・BLEにLを,
WE・OEにHを設定しておき,OEをLとすればその間リードできます.

BHE/BLEをHにするとデータの上位/下位がHigh-Zになり
8bitずつのリード/ライトもできるらしいのですが,私は試していません.

接続
アドレス指定にはカウンタ回路を入れています.
それ以外は全部,PICの端子と直結です.

と,これだけじゃ分からないですよね.
インターネット巧者への道は険しいようです.

以上となります.
posted by めぐりむ at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | めぐりむ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。